【アムスタッフィ】アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの子犬の値段やエサ代など気になる相場を教えます!

2018年5月2日

アムスタッフィの愛称で親しまれているアメリカン・スタッフォードシャー・テリア。

今回はアメリカン・スタッフォードシャー・テリアの子犬の値段や1ヶ月にかかるエサ代など
アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの気になる値段や価格の情報を徹底網羅しました。

目次をつけているので気になる情報があれば
そこに飛んで参考にしてくださいね!

それではごゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

一般的なアメリカン・スタッフォードシャー・テリアの子犬の相場について

まずは一般的なアメリカン・スタッフォードシャー・テリアの子犬の相場を
以下の表にまとめたのでご覧ください。

一般的なアメリカン・スタッフォードシャー・テリアの子犬の相場
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア 子犬 安値 10万円~
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア 子犬 平均価格 20万円~
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア 里親 価格 2万円~

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの毛色の値段は?

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア-毛色-値段-相場

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは以下の毛色が存在します。

  • ブリンドル
  • ブルー
  • タン・アンド・ホワイト
  • ブラック・アンド・ホワイト

日本で主に取引されているカラーはフォーンやブリンドルが多いと思います。

一般的な毛色の相場は以下の表のとおりです。

一般的なアメリカン・スタッフォードシャー・テリアの毛色の相場
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア フォーン 値段 13万円~25万円
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア ブリンドル 値段 16万円~25万円
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア ブルー 値段 13万円~25万円
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア タン・ホワイト 値段 15万円~25万円
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア ブラック・ホワイト 値段 20万円~25万円

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは血統の良し悪しで値段が決まる

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア・血統・値段

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの値段を決めるのにもっとも影響を受けるのが血統です。

とくにチャンピオン犬が親の場合
30万円を軽く超える事もあるようです。

JKCチャンピオンで現役の母親から生まれた
アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの子犬(色はレッドブリンドルホワイト)が
33万円~35万円で取引されてるのを見かけました。

血統が良ければ子犬の価格は上がるようです。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアを輸入する場合の値段は?

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアを日本で取り扱っているブリーダーは少なく
日本ではレアな犬種に入ります。

そのことから欲しい人は海外から輸入することも
視野にいれて探していることでしょう。

では輸入する場合のお値段ですが
40万円~50万円くらいかかるようです。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは血統だけじゃない?たくましい見た目も値段に反映される

チャンピオン犬の値段を見て驚いた方もいると思いますが
アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの値段は血統だけで決まるわけじゃなさそうです。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは元は闘犬なので
たくましい筋肉だったり丈夫な見た目から価格を決めたりもします。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアがどうしても買いたい!!どうすればいい!?

近所でアメリカン・スタッフォードシャー・テリアを扱っている販売店やブリーダーを探しましょう。

2017年のアメリカン・スタッフォードシャー・テリアのJKC登録件数は3頭です…。

ランキング122位(133位中)と
日本では飼育頭数がかなり少ないので子犬が見つからないかもしれません。

ペットショップでは見つけるのが困難だと思うので
ネットでアメリカン・スタッフォードシャー・テリアを専門に扱ってるブリーダーを探して
そこから譲り受けるか輸入に頼るしかないと思います。

しかしネットで販売しているからと言って
遠くから気軽に購入できるわけではありません。

動物愛護管理法が改正され対面説明義務が必要となり
購入者が説明を受ける義務が発生しました。

そのためお店に足を運び説明を受けなくてはなりません。

近所にアメリカン・スタッフォードシャー・テリアの子犬を販売してくれるお店がない場合は
遠くまで足を運ぶ事を念頭に入れておきましょう。

(※ショップによっては専門スタッフが有料でお伺いして商談成立するケースもあるようです)

生後の日数が経った子犬を探せば安くなるかも?

子犬にこだわらないのであれば
ある程度育ったアメリカン・スタッフォードシャー・テリアを探してみてはどうでしょう?

この場合、平均価格よりは安くなる傾向にあるようです。

たとえばですが生後4ヶ月~5ヶ月のアメリカン・スタッフォードシャー・テリアが
10万円~13万円くらいで取引されているのを見かけました。

また里親制度もあるので
少ない犬種だから見つかるかわかりませんが
探してみるのもありだと思います。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの1ヶ月のエサ代はどのくらい?

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア-1ヶ月のエサ代

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアを飼育する上で気になるのが
1ヶ月のエサ代はどのくらいかかるのか?ですよね。

以下の表に一般的なエサ代の相場を載せておきます。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの1ヶ月のエサ代の相場
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア 1ヶ月のエサ代 7000円~9000円
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア 1ヶ月のエサ代+おやつ代 10000円~12000円

子犬の成長につれてエサを与える量など変わってくるので
参考程度に見てもらえればと思います。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの性格や特徴について

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアとピットブルの違い

以下の記事ではアメリカン・スタッフォードシャー・テリアの性格や
ピットブルとの違いについて動画ありで解説しています。

興味があればこちらもご覧ください。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの性格や特徴やピットブルの違いをまとめてみた

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの値段について参考になりましたでしょうか?

日本では飼育頭数が少なくレアな犬種のアメリカン・スタッフォードシャー・テリアですが
もしご縁があってアメリカン・スタッフォードシャー・テリアをお迎えする事になった飼い主様は
我が子のように大切になさってくださいね。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア以外にも中型犬に興味がおありですか?
以下の記事では中型犬に関する情報をまとめています。

ほどよいサイズの中型犬20種類の性格や特徴

スポンサーリンク