ボクサー 犬の性格や特徴をまとめてみた

2018年4月22日

ボクサーはドイツ原産の犬で
わりと新しい犬種らしいです。

今回はボクサーの性格や特徴など
珍しい話を交えて解説していきたいと思います。

それではごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク

ボクサーは噛み付き犬を意味する猟犬!?

ボクサーは猟犬ですが
役割を分担しながら狩ります。

イノシシやクマなどの獲物を
ハウンド系の猟犬に追い詰めさせて
ボクサーが噛みつき押さえ込む役割をしていました。

獲物に噛みつく姿から
ブレンバイサーと呼ばれる『牛噛み犬』
という意味で使われた犬達の称号を得ます。

ボクサーの体型は!?

ボクサーは中型犬に分類されます。

骨太でどっしりとした体型に
引き締まった筋肉を持っています。

胸を張って堂々と歩く様は誇り高い犬を思わせます。

ボクサーの特徴はすんげー長いベロにあり!!

ボクサーのベロは長い!!

だらーんと伸びたベロは
最も長い舌を持つ犬として
ギネスに登録された犬がいるほど長いです。

ギネスに登録されたボクサーの犬の舌の長さは
43センチらしいです。

めちゃくちゃ長いですね(笑)

ボクサーの名前の由来は色々ある

ボクサーの名前の由来は以下の通り。

  • 後ろ足で立ち上がり、前足で殴る様子がボクサーとそっくりな所からきている
  • ブレンバイサーのドイツ語boxlやboxlenから文字ってきている
  • ドイツ語の噛み付き屋Beisserを文字ってきている

諸説は色々あるようですが
ボクサーのように殴るスタイルが似ている所から
来ているのが一般的のようですね。

ボクサーの顔はブル顔

ボクサーは牛噛み犬と呼ばれるブレンバイサーです。

頑丈な猟犬を生み出すために
テリアやブルドッグ系の犬と交配しました。

顔つきはブル顔で顎の力はハンパなく強いです。

さすが牛噛み犬と呼ばれた犬だけありますね。

ボクサーの毛の色は?

ボクサーの毛の色は

  • 茶色
  • 黒と白

このような毛の色があり

毛の長さは短く光沢を帯びているような質感で上品である。

肌触りはとても良い。

毛の手入れは楽で適度なブラッシングを行い
抜け毛を取り除いてあげれば良いとされています。

ボクサーの性格は?

とても元気で好奇心が旺盛です!

飼い主や家族にはとても忠誠心が熱いです。

お利口さんでとても従順です。

歳を取ってもその忠誠心と従順なところは
変わりません。

しかし他人や見知らぬ人には警戒心が強く
気を許すところはありません。

番犬としては最適な犬ですね。

ボクサーの購入情報や値段、価格、里親募集などの
情報はこちらの記事をご覧ください。

ボクサーの価格や値段を調査してみた結果

こちらの記事もおすすめです。

ほどよいサイズの中型犬21種類の性格や特徴

スポンサーリンク