ブリアード 犬の飼い方やしつけ方について

2018年4月22日

ブリアード2

ブリアードはフランスの大型犬であり
飼い方やしつけの仕方は大変なのか?

そんな素朴な疑問に答えるべく
ブリアードの飼い方やしつけ方について情報をまとめました。

スポンサーリンク

飼う場合は飼い主との体力勝負になる

ブリアードは牧羊犬そして軍用犬など実用犬として活躍してきた犬です。
そして羊を守るために狼とも戦うほどの力強い犬なんです。
なので飼い主さんの体力勝負になるのは間違いありません。

散歩などは活発に動く事が想像されますから
ご自身の体力に見合わない場合は飼う事はおすすめできません。

忠誠心が熱いからこそ他社への警戒が強い場合がある

こちらの記事をご覧ください。

ブリアードの性格は!?

牧羊犬として羊を誘導する犬として飼われたり
軍用犬として使われたりと

実用犬として飼われていた過去を見ると
従順であり面倒見の良さが伺えます。

牧羊犬として飼われていた過去を見ると
群れを管理する能力が長けているとも言えます。

この事から家族として守り役となれる反面
しつけを間違えれば手痛いしっぺ返しを食らう事になるでしょう。

例えば身内には温厚だが
外部の人が現れると敵意をむき出しにする恐れがあるという事です。

この事から人見知りが激しいとも言えます。

ブリアード 犬の種類や特徴 かの有名なナポレオンも飼っていたってマジ!?

まず放し飼いは厳禁だと思われます。

そして他の動物や人に噛み付かないように
しっかりと手綱をつけて犬を制御する力を求められます。
大型犬なので特攻を抑止する力を飼い主に求めます。

もし他社を傷つけるような事があれば殺処分されるケースもあるので気をつけてください。

ブリアードの毛が長いので手入れをしっかりする事

顔に覆いかぶさるほど毛が長いです。

その事から毛が目に干渉などが原因で
目の病気になる場合があるので注意が必要です。

また長毛により蒸れるので
そこから皮膚疾患へと発展するケースが考えられます。

毛カットやブラッシングなど手入れが欠かせません。

こちらの記事もおすすめです。

かわいい&かっこいい大型犬25種類の性格や特徴

スポンサーリンク