コリー 犬(ラフ・コリー)の価格はブルーマールや血統によって値段が違う!?トリミングから子犬の相場まで徹底解説!

2018年4月21日

コリーと言えば茶色と白の毛色で覆われた
可愛らしい犬を想像しますよね?

でもコリーは毛の長さによって2種類に分けられるんです。

毛が長い方をラフ・コリー
短い方をスムース・コリーと呼んでいます。

ここからはコリーの値段や価格について紹介していきますが
日本で登録件数が多いラフ・コリーの事を
コリーと表現して説明していきます。

それではごゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

一般的なコリー(ラフ・コリー)の子犬の相場について

まずは一般的なコリー(ラフ・コリー)の子犬の相場を
以下の表にまとめたのでご覧ください。

一般的なコリー(ラフ・コリー)の子犬の相場
コリー(ラフ・コリー) 子犬 安値 13万円~
コリー(ラフ・コリー) 子犬 平均価格 17万円~
コリー(ラフ・コリー) 里親 価格 3万円~

コリー(ラフ・コリー)は毛並みによって値段の違いが出る

コリー(ラフ・コリー)の値段-価格-毛の色

コリーにも毛の色によって価格に違いがでるのか?

気になりますよね?

コリーはセーブルカラーが主流で
流通量もセーブルホワイトが多いです。

なので安い犬もセーブルカラーを見る事が多いと思います。

安くて13万円
高くて20万円くらいでしょうか。

トライカラーのコリーは
セーブル、トライ、ブルーマールを交配相手に選べるので
貴重なカラーリングのコリーと言えます。

なのでメスが高くなる傾向にあるようですが
ブリーダーは交配用に残すと思うので
あまりお目にかかれないと思います。

安くても25万円以上は見ておいた方がよいでしょう。

さて、コリーの中でもレアな色が存在します。

それはブルーマールカラーと呼ばれるコリーです。
トライカラーの黒い部分が白みがかっており
目の色も青くなる場合があるようです。

ブルーマールは輩出も難しいことから値段が上がるようです。

20万円~25万円くらいは見ておいた方がいいでしょう。

コリー(ラフ・コリー)のブルーマールで注意すべき点は?

ブルーマールはコリーの中でレアカラーと紹介してきましたが
注意すべき点があります。

それは遺伝疾患の可能性が高いと言うことです。

ブルーマールカラーで目の色が青などの場合
視覚障害になりやすいと言われているので注意が必要です。

また目の色が薄い犬は劣勢遺伝の可能性が高く
安易に目の色が綺麗だからと言って
商売目的に繁殖を繰り返しているブリーダーもいるようです。

このような場合、見た目は可愛くても
成長過程につれて医療トラブルに発展し
飼い主さんの医療負担が増える可能性が出てきます。

また目の色が綺麗だけど
相場とかけ離れたような値段で取引されている場合は
注意したほうが良いと思われます。

さらにマール因子を持ったコリーは遺伝疾患により
病気にかかりやすい傾向にあります。

マール因子を持った親犬同士が子犬を生むと
先天性の障害を持った子犬が産まれる事が多く死亡率も高いです。

マール同士で交配して生まれたコリーを
ダブルマールのコリーと呼んでおり
非常にレアな犬と思われがちですが

遺伝に問題がある犬なので注意しましょう。

ブルーマールのコリーは交配に不向きなので
コリーの子犬を迎えようと考えてる人は
親犬をしっかり見極める事をおすすめします。

コリー(ラフ・コリー)は遺伝疾患の検査の有無によって値段に違いが出る?

ブリーダーの中には今後発生する可能性のある
遺伝疾患について検査しているところもあるようです。

遺伝疾患の検査を受けている場合は
検査費が価格に上乗せされるので
お値段が少し高くなるようです。

子犬の安全面を考慮している人向けですね。

コリー(ラフ・コリー)は血統によって価格に違いが出る?

コリー(ラフ・コリー)血統によって値段や価格が高くなる

コリーの値段に一番影響があるのが
血統の良し悪しです。

親犬がチャンピオン輩出してきた犬だったり
チャンピオン犬だったりした場合
値段が高くなります。

その分、スタンダードに近い犬なので
医療トラブルも雑種と比べたら少ないでしょうし
しつけ等もしやすくなる傾向にあるようです。

コリーがどうしても買いたい!!どうすればいい!?

近所でコリーを扱っている販売店やブリーダーを探しましょう。

2017年のコリー(ラフ・コリー)の登録件数が93頭なので
ペットショップでお目にかかることが少ないかもしれません…。

なので専門のブリーダーを探して
そこから購入の流れとなるでしょう。

ではブリーダーだから安心?と思わずに

コリーにどれだけ詳しいか話たり
子犬を実際に確認したりして
あなたとフィーリングが合うかどうかも確認してくださいね。

もし近所に子犬を販売しているショップやブリーダーが無い場合は
ネットで販売しているサイトを探してみましょう。

しかしネットで販売しているからと言って
遠くから気軽に購入できるわけではありません。

動物愛護管理法が改正され対面説明義務が必要となり
購入者が説明を受ける義務が発生しました。

そのためお店に足を運び説明を受けなくてはなりません。

近所にコリーの子犬を販売してくれるお店がない場合は
遠くまで足を運ぶ事を念頭に入れておきましょう。

(※ショップによっては専門スタッフが有料でお伺いして商談成立するケースもあるようです)

コリーの子犬を扱っているショップやブリーダーがある主な都道府県
北海道
東北地方 宮城県、福島県
関東地方 神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県
中部地方 山梨県、愛知県
近畿地方 大阪府
中国地方
四国地方 愛媛県
九州地方 鹿児島県、熊本県、福岡県

コリー(ラフ・コリー)を安く手に入れる方法について

コリー(ラフ・コリー)安く飼うには里親募集や成犬にしたらいい

さてコリーの価格を紹介してきましたが
納得できる値段だったでしょうか?

もし値段が少し高いなと思った方に向けて
もう少し価格を安くしたコリーについて紹介したいと思います。

里親という制度をご存知でしょうか?

里親になることで保護された犬を引き取る事ができるのです。

この場合は2万~5万円と
安く犬を引き取る事が出来ます。

生後の日数が経ったラフ・コリーの子犬を探せば安くなるかも?

子犬にこだわらないのであれば
ある程度育ったコリーを探してみてはどうでしょう?

この場合、平均価格よりは安くなる傾向にあるようです。

また兄弟犬など育っていく過程で社交性を学び
しつけも出来ている犬が多いと思うので

ある程度育った犬がほしいと思う人におすすめです。

コリー(ラフ・コリー)のシャンプーやトリミングの値段はいくら?

コリー(ラフ・コリー)シャンプー-トリミング-料金-価格

コリーの毛並みを維持するには
シャンプーやトリミングが欠かせません。

ここからはコリーのシャンプやトリミングの料金の相場について
書いていきます。

コリーは大型犬なので料金は高くなります。

大型犬のトリミング料金は一般的に
10000円~13000円ぐらいになります。

シャンプーのみですと8000円~10000円が相場となっています。

コリーの性格や特徴について

コリー(ラフ・コリー・スムース・コリー)の性格や特徴-まとめ

以下の記事では
コリーの歴史や性格、
毛の色の特徴について解説しています。

興味があればこちらもご覧ください。

コリーの性格や特徴まとめ

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コリーの値段について参考になりましたでしょうか?

大型犬なのに可愛らしコリーですが
もしご縁があってコリーをお迎えする事になった飼い主様は
我が子のように大切になさってくださいね。

コリー以外にも大型犬に興味がおありですか?
以下の記事では大型犬の種類についてまとめています。

かわいい&かっこいい大型犬26種類の性格や特徴

スポンサーリンク