パピヨンの可愛らしい性格や特徴を赤裸々に語る

2018年4月21日

パピヨンという犬をご存知ですか?

別名がめちゃくちゃ長いワンちゃんです。

名前だけではない!

今回はパピヨンの可愛らしい性格や特徴など
珍しい話を交えて
解説していきたいと思います。

それではごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク

パピヨンの特徴 まとめ

パピヨンの見た目は蝶が羽を開いたように見える!?

パピヨン蝶のような見た目

パピヨンの顔周りをご覧ください。

この犬の特徴は
顔周りの毛の広がり方が
蝶が羽を開いたように見えるのが特徴的です。

そしてフランス語で蝶を意味する言葉から
パピヨンと名づけられました。

パピヨンの見た目が逆パターンの固体へのネーミングがちょっとかわいそう…

パピヨンは立ち耳であり
蝶のような華やかさから
パピヨンと呼ばれていますが…

垂れ耳のパピヨンは
ファーレーヌ(蛾)と呼ばれていて
少しかわいそうに思います…。

パピヨンの別名はむちゃくちゃ長い

パピヨンは別名があるんです。

その名は

『コンチネンタル・トイ・スパニエル』
『バタフライ・スパニエル』

スパニエル系の犬というのがわかりますね。

パピヨンの可愛らしい見た目からヨーロッパの貴族に愛されるようになる

パピヨンの蝶が羽を開いたような
可愛らしい見た目が
当時のヨーロッパ貴族の間で流行し
愛玩犬として飼われるようになる。

また肖像画と一緒に描かれるのも
パピヨンの魅力の1つであろう。

一緒に居て絵になるくらい
可愛らしいんですね。

わかります。

パピヨンはダニ避けとしても飼われていた!?

当時のヨーロッパ(15世紀以降)では
お風呂に入る風習がなかったようです。

そのためノミやダニが寄生しないように
パピヨンを飼う貴族が多かったそうです。

パピヨンの体型は!?

パピヨンは
小型犬に分類されます。

パピヨンの毛の色は?

パピヨンの毛の色は

  • ブラウンホワイト
  • フォーンホワイト
  • レッドホワイト
  • ブラックホワイト
  • ホワイト
  • セーブル

このような毛の色があり

絹のように柔らかく
肌触りはとても良い。

パピヨンの毛の手入れについて

パピヨンの毛はそこまで多くありません。

なのでシャンプーのやり過ぎは
皮膚病になりやすくなるので注意が必要です。

トリミングはあまり必要なく
耳まわりの毛は
切れたり毛玉になりやすいので
丁寧なブラッシングが必要です。

毎日ブラッシングは必要ないですが
皮膚病などを防ぐために
定期的なブラッシングをすると良い。

パピヨンの寿命は?

パピヨンの寿命は
13年から15年くらいです。

パピヨンの性格は?

パピヨン性格

パピヨンは甘えん坊な性格をしています。

1人で居る事を嫌うので
常に家族と共に行動をしたがる
傾向にあるようです。

家族が長い間、留守にすると
ゴミ箱を荒らしてしまうことがあります。

なので常に一緒に居られる人でないと
飼う事はおすすめできません。

頭は非常に賢く
飼い主の言う事も理解してくれるようです。

また気持ちを読み取る能力もあり
飼い主が不安定な状態だと
パピヨンも気持ちが飲み込まれて
不安定になる事もあるので注意が必要です。

パピヨン 特徴 性格 まとめ

  • パピヨンの見た目は蝶が羽を開いているような見た目をしている
  • パピヨンは小型犬でありヨーロッパの貴族に愛されていた
  • パピヨンは立ち耳だが垂れ耳の場合はファーレーヌ(蛾)と呼ばれ少しかわいそうである
  • パピヨンは甘えん坊な性格をしており寂しがり屋なので常に家族と一緒にいることを望む
  • パピヨンは頭が賢く飼い主の気持ちを読み取る犬である

パピヨンの購入情報や値段、価格、里親募集などの
情報はこちらの記事をご覧ください。

パピヨンの価格や値段を調査してみた結果

こちらの記事もおすすめです。

かわいい小型犬35種類の性格や特徴

スポンサーリンク