スタンダードプードルの子犬の値段は血統によって跳ね上がる!?トリミングの料金まで徹底解説!!

2018年4月22日

スタンダードプードルの値段や価格について興味がおありですか?

この記事ではスタンダードプードルの子犬の販売価格が
どのように決まるのかを解説していきます。

スポンサーリンク

一般的なスタンダードプードルの子犬の相場について

まずは一般的なスタンダードプードルの子犬の相場を
ざっと表にまとめましたのでご覧ください。

一般的なスタンダードプードルの子犬の相場
スタンダードプードル 子犬 安値 12万円~
スタンダードプードル 子犬 平均価格 22万円~
スタンダードプードル 里親 価格 3万円~

スタンダードプードルは毛の色で価格に違いがでる!?

プードルはレッド色が人気

プードルと言えばトイプードルが有名な事から
毛の色はレッド(赤茶色)が好まれる傾向にあります。

ですが毛の色で価格に大きな差がでると言われれば
その限りではありません。

どの毛の色もだいたいは平均価格に落ち着くようです。

呼んで字のごとくスタンダードなので
白や黒の毛色が多い傾向にあります。

血統の良し悪しで値段が決まる

スタンダードプードル-血統-値段

スタンダードプードルの値段を決めるのに
もっとも左右されるのが血統です。

とくにチャンピオン犬が親の場合
50万円を軽く超える事もあるようです。

血統が良ければその価格は上がるようです。

ペットとしてではなく
ドッグショー向けに購入される方は
血統書を参考に購入されるようですね。

スタンダードプードルを飼いたい!!どうすれば良いのか?

まずは近所でスタンダードプードルの子犬を販売しているショップや
ブリーダーを探してみましょう。

スタンダードプードルは大型犬であり諸費用や
その後の食費や医療費などお金が掛かります。

お金が掛かる分、
買ったあとのアフターケア等が欲しい人もいますよね?

また犬とのフィーリングを確認したり
写真では分からない事をたくさん聞ける所があると
安心して購入が出来ると思うんです。

なので近場のブリーダーやショップを探すことから始めてみましょう。

もし近所に子犬を販売しているショップやブリーダーが無い場合は
ネットで販売しているサイトを探してみましょう。

ただし、動物愛護管理法が改正され対面説明義務があるので
ネットで販売しているからといって
遠くから気軽に購入できるわけではありません。

購入者が説明を受ける必要があるので
お店に足を運ばなくてはなりません。

なので近所に子犬を販売してくれるお店が無い場合は
遠くまで足を運ぶ事を念頭に入れましょう。

(※ショップによっては専門スタッフが有料でお伺いして商談成立するケースもあるようです)

スタンダードプードルの子犬を扱っているショップやブリーダーがある主な都道府県
北海道 北海道
東北地方
関東地方 群馬県、神奈川県、千葉県、茨城県
中部地方 長野県、愛知県、山梨県
近畿地方 大阪府、三重県、兵庫県
中国地方 広島県、山口県
四国地方
九州地方 鹿児島県、大分県

スタンダードプードルを安く手に入れる方法はないの?

スタンダードプードル-里親募集-安い値段で

スタンダードプードルを飼う場合、
ブリーダーやショップから買うのが一般的だと思いますが
それだと12万円~25万円くらいで購入する事になります。

結構なお値段しますよね?

ですが里親になる事で
スタンダードプードルを安く手に入れる事ができるんです。

里親は成犬だけではありません。
諸事情で子犬の貰い手を捜している人もいるんです。

なのでスタンダードプードルが欲しいけど
お値段がちょっと高すぎると感じる人は
里親になって家族として迎え入れてはどうでしょうか。

里親になる方法ですが
里親募集のサイトを利用するか
お近くの保健所に行って里親を募集してないか聞いてみましょう。

スタンダードプードルのトリミングの値段にも注目しよう

スタンダードプードル-トリミング-料金-値段

スタンダードプードルは本体価格以外にも気になる点があります。

それはトリミングの値段です。

プードルは巻き毛であり抜け毛は少ないのですが
毛玉やゴミがたまり易く
定期的なトリミングがかかせません。

トリミングの料金ですがお店によって価格の幅があります。

料金は8500円~35000円くらいで
所要時間が6~7時間くらい見ておくとよいでしょう。

スタンダードプードルは大型犬であり
毛のもつれなどの手入れで時間がとられます。

飼ってる状況が人それぞれのため
カットスタイルを含めて値段がピンキリになるようです。

スタンダードプードルの性格や特徴について

以下の記事では
スタンダードプードルのサイズによる名前の呼称や
スタンダードプードルの性格、毛色の特徴について解説しています。

興味があればこちらもご覧ください。

スタンダード・プードルの性格や特徴まとめ

終わりに

昨今では大型犬より小型犬が好まれる傾向にあり
ブリーダーも小型犬のトイプードルを主に
繁殖している事が多いようです。

そのため値段が昔と比べて上昇傾向にあるようです。

ご縁があってスタンダードプードルを購入されましたら
大切に育ててあげてくださいね。

大型犬に興味をお持ちですか?
以下の記事では大型犬の種類についてまとめています。

スタンダードプードル以外にも大型犬について知りたい場合は
以下の記事をご覧ください。

かわいい&かっこいい大型犬25種類の性格や特徴

スポンサーリンク