ラブラドール・レトリバーの子犬や毛色(黒、イエロー、チョコ)の値段 ミックス犬の価格 1ヶ月にかかるエサ代からトリミング&シャンプーの料金など一般的な相場について解説します!

2018年5月4日

ラブラドール・レトリバーの純犬種やミックス犬の値段から
1ヶ月にかかるエサ代からトリミング&シャンプーの料金など
ラブラドール・レトリバーの気になる値段や価格の情報を徹底網羅しました。

目次をつけているので気になる情報があれば
そこに飛んで参考にしてくださいね!

それではごゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

一般的なラブラドール・レトリバーの子犬の相場について

まずは一般的なラブラドール・レトリバーの子犬の相場を
以下の表にまとめたのでご覧ください。

一般的なラブラドール・レトリバーの子犬の相場
ラブラドール・レトリバー 子犬 安値 15万円~
ラブラドール・レトリバー 子犬 平均価格 24万円~
ラブラドール・レトリバー 里親 価格 3万円~

ラブラドール・レトリバーの毛色の値段や価格について

ラブラドールレトリバー・毛色(黒・イエロー・チョコ)・値段・価格・相場

ラブラドール・レトリバーの毛色は単色で

  • ブラック
  • イエロー
  • チョコレート(レバー)

これらの色が存在します。

日本ではブラックやイエローが主体で
チョコレートは見かける事が少ないです。

一般的な毛色の相場は以下の表のとおりです。

一般的なラブラドール・レトリバーの毛色の相場
ラブラドール・レトリバー 黒(ブラック) 値段 17万円~32万円
ラブラドール・レトリバー イエロー 値段 16万円~35万円
ラブラドール・レトリバー チョコレート(レバー) 値段 19万円~33万円

ラブラドール・レトリバーのミックス犬の値段

ラブラドールレトリバー・ミックス犬・値段・価格・種類

ここからはラブラドール・レトリバーとミックスした子犬の値段を紹介していきます。

一般的なラブラドール・レトリバーのミックス犬の相場
ラブラドール・レトリバーとスタンダードプードル ミックス犬 値段 14万円~16万円
ラブラドール・レトリバーとボーダーコリー ミックス犬 値段 15万円~18万円
ラブラドール・レトリバーとゴールデンレトリバー ミックス犬 値段 15万円~18万円

なぜラブラドール・レトリバーのミックス犬は安いのが多いの?

ペットショップなどで見かけるミックス犬はとても可愛いのに
なんでこんなに安いの?と思われた人も多いのではないでしょうか。

ミックス犬に血統書はありません。
その分、登録料などが削減されます。
また血統書がもらえないので雑種という扱いなので料金も安くなるわけです。

ミックスは別犬種同士を組み合わせた犬であり
純犬種と比べると将来の成長予想がし難く
大きくなってから問題が起きる等のデメリットがあるので安くなる傾向にあるようです。

ラブラドール・レトリバーの子犬の値段の幅は生後日数によって高くなるか安くなるか決まる

ラブラドール・レトリバーの子犬の値段に違いが出るのは
生後日数によって変わってきます。

たとえば生後1ヶ月後半の子犬だと22万~28万円します。

ここから日数が経過することで徐々に値段が下がっていきます。

生後3ヶ月で15万円~18万円くらいになっているので
日本では海外と違って生後日数が価格に与える影響は大きいようです。

ラブラドール・レトリバーは血統の良し悪しで値段が決まる

ラブラドール・レトリバーの値段を決めるのにもっとも影響を受けるのが血統です。

とくにチャンピオン犬が親の場合
30万円を軽く超える子犬がいるようです。

血統が良ければ子犬の価格は上がるようです。

ラブラドール・レトリバーのチャンピオン犬の値段はどのくらいするの!?

ラブラドールレトリバー・外国チャンピオン犬・値段・高い

さて、チャンピオンのラブラドール・レトリバーの子犬はどのくらいするのでしょうか?

私が見た中でめちゃくちゃ高価なラブラドールは
外国のチャンピオンの母犬から生まれた子犬で
イエローのラブラドールが60万円ぐらいで取引されているのを見ました。

外国から連れてきたチャンピオンの子犬は
むちゃくちゃ高額な値段で取引されるようです。

ラブラドール・レトリバーは血統だけじゃない?見た目の可愛らしさで値段が高くなることもある

チャンピオン犬の値段を見て驚いた方もいると思いますが
ラブラドール・レトリバーの値段は血統だけで決まるわけじゃなさそうです。

たとえばペットショップでは可愛らしさや見た目を重視して価格を決める事もあるようです。

犬の需要には血統やスタンダードな要素を重要視する人がいれば
愛玩用で欲しいという人もいます。

このことからラブラドール・レトリバーの見た目が可愛らしかった場合
愛玩用として需要があり血統以外にも値段が高くなる事があるようです。

ラブラドール・レトリバーがどうしても買いたい!!どうすればいい!?

近所でラブラドール・レトリバーを扱っている販売店やブリーダーを探しましょう。

2017年のラブラドール・レトリバーのJKC登録件数は4266頭で
ランキング15位(133位中)です。

日本では上位の飼育頭数なので
子犬が見つからないという事はないでしょう。
またミックス犬もそれなりに販売されております。

子犬を探す場合は色々と目移りしそうですが
実際に目で確認することを忘れずに!

ブリーダーの飼育環境やショップの対応など
あなたとフィーリングが合うかどうかしっかり確認して
納得した上で購入を検討してくださいね!

もし近所に子犬を販売しているショップやブリーダーが無い場合は
ネットで販売しているサイトを探してみましょう。

しかしネットで販売しているからと言って
遠くから気軽に購入できるわけではありません。

動物愛護管理法が改正され対面説明義務が必要となり
購入者が説明を受ける義務が発生しました。

そのためお店に足を運び説明を受けなくてはなりません。

近所にラブラドール・レトリバーの子犬を販売してくれるお店がない場合は
遠くまで足を運ぶ事を念頭に入れておきましょう。

(※ショップによっては専門スタッフが有料でお伺いして商談成立するケースもあるようです)

ラブラドール・レトリバーの値段や価格がブリーダーやショップによって違いがでるのはなぜ?

ラブラドール・レトリバーをお探しの方で疑問に思うのは
なぜブリーダーやショップによって値段に違いがでるのか?
疑問に思いますよね。

ペットショップは店舗を構えて販売しているので地価もかかりますし、
従業員を雇っているので給料や場所代で費用がかかるわけです。

なので地域ごとの物価の差が出ます。

またブリーダーでも値段の違いは出ます。

ショードッグ向けに血統やスタンダード重視して
高い値段で販売する人もいれば
ペット向けに安く繁殖している人もいるので
値段に違いが出てくるのです。

ラブラドール・レトリバーを安く手に入れる方法について

ラブラドールレトリバー・安い値段・里親・成犬

ラブラドール・レトリバーを飼う場合、
ブリーダーやショップから買うのが一般的だと思いますが
それだと20万円くらい費用がかかります。

いい値段しますよね?

ですが里親になる事で
ラブラドール・レトリバーを安く手に入れる事ができるんです。

里親は成犬だけじゃありません。
諸事情で子犬の貰い手を捜している人もいるようです。

なのでラブラドール・レトリバーが欲しいけど
お値段がちょっと高いなぁと思う人は
里親になって家族として迎え入れてはどうでしょうか。

里親になる方法ですが
里親募集のサイトを利用するか
お近くの保健所に行って里親を募集してないか聞いてみましょう。

生後の日数が経ったラブラドール・レトリバーを探せば安くなるかも?

子犬にこだわらないのであれば
ある程度育ったラブラドール・レトリバーを探してみてはどうでしょう?

この場合、平均価格よりは安くなる傾向にあるようです。

生後4ヶ月くらいのラブラドールが10万円~12万円ぐらいで
取引されているのを見ました。

ご参考までに。

ラブラドール・レトリバーのトリミング(カット)・シャンプー料金

ラブラドールレトリバー・シャンプー・トリミング・料金

ラブラドール・レトリバーの毛は伸び続ける事がないので
基本トリミング(カット)は必要ありません。

なのでだいたいのペットサロンではトリミングは取り扱ってなく
シャンプーのみになると思います。

ラブラドール・レトリバーのシャンプーの相場は以下のとおり。

ラブラドール・レトリバーのトリミング・シャンプーの相場
ラブラドール・レトリバー シャンプー 料金 6000円~8000円
ラブラドール・レトリバー トリミング 料金 取り扱い無しが多い

ラブラドール・レトリバーの1ヶ月のエサ代はどのくらい?

ラブラドール・レトリバーを飼育する上で気になるのが
1ヶ月のエサ代はどのくらいかかるのか?ですよね。

以下の表に一般的なエサ代の相場を載せておきます。

ラブラドール・レトリバーの1ヶ月のエサ代の相場
ラブラドール・レトリバー 1ヶ月のエサ代 12000円~13000円
ラブラドール・レトリバー 1ヶ月のエサ代+おやつ代 14000円~15000円

月齢6ヶ月のラブラドールで1日300gと仮定した場合
Amazonで売ってるドッグフード3kg4000円で計算

犬の成長につれてエサを与える量など変わってくるので
参考程度に見てもらえればと思います。

ラブラドール・レトリバーの性格や特徴について

ラブラドールレトリバー・性格・特徴・まとめ

以下の記事では
ラブラドール・レトリバーのイングリッシュやアメリカンタイプ別の解説や
食欲旺盛な性格など動画ありで解説しています。

興味があればこちらもご覧ください。

ラブラドール・レトリバーの性格や特徴をまとめてみた

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ラブラドール・レトリバーの値段について参考になりましたでしょうか?

日本で飼育頭数も多くカワイイ大型犬のラブラドール・レトリバー。
もしご縁があってラブラドール・レトリバーをお迎えする事になった飼い主様は
我が子のように大切になさってくださいね。

ラブラドール・レトリバー以外にも大型犬に興味がおありですか?
以下の記事では大型犬の種類についてまとめています。

かわいい&かっこいい大型犬26種類の性格や特徴

スポンサーリンク