ラブラドール・レトリバーの性格や特徴をまとめてみた

2018年4月21日

ラブラドール・レトリバーは作業用とドックショー用の
2種類のタイプがあるのをご存知ですか?

今回はラブラドール・レトリバーの性格や特徴など珍しい話を交えて
解説していきたいと思います。

それではごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク

ラブラドール・レトリバーの特徴 まとめ

ラブラドール・レトリバーの体型は!?

ラブラドール・レトリバーは大型犬に分類されます。

ラブラドール・レトリバーは2種類の血統が存在する

ラブラドール・レトリバーは

  • 猟犬などの作業犬に重視したアメリカンタイプ
  • ドッグショーなどの外見に重視したイングリッシュタイプ

これらの2種類が存在する。

イングリッシュタイプはアメリカンタイプと
比べると小柄であり筋肉質でがっちりしている。

アメリカンタイプはイングリッシュよりは
しなやかな体つきをしており足が長い。

ラブラドール・レトリバーの体重は?

オスは30kg~40kg
メスは25kg~30kg
が理想であり

この体重をオーバーすると肥満となる。

ラブラドール・レトリバーは
食欲が旺盛のため見境無く
食べ物を求める傾向にあるので注意したい。

エサを与えるのは計画的に。

ラブラドール・レトリバーの祖先と名前の由来

セント・ジョンズ・レトリバーという犬が
ラブラドール・レトリバーの祖先らしいです。

小さなニューファンドランド犬と呼ばれており
ニューファンドランドと区別するために
出身地域名にちなんで「ラブラドール」が
名前に付けられたようです。

ラブラドール・レトリバーの毛の色は?

ラブラドール・レトリバーの毛の色は

  • ブラック
  • イエロー
  • チョコレート

このような毛の色があります。

シルバーの毛色もあるらしいが
公式にシルバーを発色させる
遺伝子は存在はしないらしい…。

ラブラドール・レトリバーの毛は防水性に優れている?

毛の長さは短くて密集しています。

そして防水性があり水をあびても
体温の低下の影響は受け難い。

これは毛が乾燥気味で油脂分が
多く含まれるからである。

ラブラドール・レトリバーの毛の手入れは?

毛の手入れは楽で
週1回程度のブラッシングをして
抜け毛を取り除いてあげれば良いとされています。

ラブラドール・レトリバーの寿命は?

ラブラドール・レトリバーの寿命は
10年から12年くらいです。

ラブラドール・レトリバーは訓練をすれば優秀だが?

ラブラドール・レトリバーって
盲導犬などでよく使われてるのを
見かけますよね。

でもこれはあくまでも訓練を積んだ
優秀な犬だからこそ出来ると思っています。

まずこの犬の習性に

食欲旺盛で臭いに敏感であり
臭いに釣られて追跡したり
物音に釣られてどこかへ行ったりと

ちょっと盲導犬にするには
『!?』が浮かびそうな習性が
色々とあります。

この習性を知らずに

ラブラドール・レトリバー == 優秀

というイメージで飼育すると
大変な事になるので注意が必要です。

ラブラドール・レトリバーの性格は?

社交的であり穏やかで温厚な性格をしています。

他の動物や子供など友好的に
接する事のほうが多いようです。

ラブラドール・レトリバーの穏やかな性格が災いするケースがある!?

社交的な性格をしているので
他人に対してあまり警戒感を示さない事があり
他人に盗まれたりする場合があるようです…。

そのため盗難や迷子などで探すことを想定して
マイクロチップを埋め込むことが
推奨されているようです。

ラブラドール・レトリバー 特徴 性格 まとめ

  • ラブラドール・レトリバーは大型犬である
  • ラブラドール・レトリバーは食欲旺盛なのでエサの管理をしっかりする必要がある
  • ラブラドール・レトリバーは社交的で警戒心があまりないので盗まれる可能性がある
  • ラブラドール・レトリバーは音に釣られてどこかへ行く可能性があるので注意が必要である
  • ラブラドール・レトリバーを飼う場合はマイクロチップを埋め込むのが推奨されている
  • ラブラドール・レトリバーが優秀と勘違いするとあとあと痛い目にあう
  • ラブラドール・レトリバーが優秀なのは訓練の賜物である

ラブラドール・レトリバーの購入情報や値段、価格、里親募集などの
情報はこちらの記事をご覧ください。

ラブラドール・レトリバーの価格や値段を調査してみた結果

こちらの記事もおすすめです。

かわいい&かっこいい大型犬25種類の性格や特徴

スポンサーリンク