今さら聞けないノーフォークテリアの子犬の値段やミックスの価格相場 1ヶ月のエサ代からトリミングやシャンプーの料金を徹底解説するよ!

2018年4月23日

ノーフォークテリアを探しているけど値段が表示されてなくて
ブリーダーに問い合わせるのを躊躇っている経験はありませんか?

初心者だから電話で問い合わせるのが気恥ずかしい…。

そんなあなたの為に一般的なノーフォークテリアの相場や
子犬の値段の決め手から1ヶ月にかかるエサ代からトリミング&シャンプーの料金など
ノーフォークテリアの気になる値段や価格の情報を徹底網羅しました。

目次をつけているので気になる情報があれば
そこに飛んで参考にしてくださいね!

それではごゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

一般的なノーフォークテリアの子犬の相場について

ノーフォークテリア-値段-価格-相場

まずは一般的なノーフォークテリアの子犬の相場を
以下の表にまとめたのでご覧ください。

一般的なノーフォークテリアの子犬の相場
ノーフォークテリア 子犬 安値 15万円~
ノーフォークテリア 子犬 平均価格 25万円~
ノーフォークテリア 里親 価格 2万円~

ノーフォークテリアの子犬の値段の幅は生後日数によって高くなるか安くなるか決まる

ノーフォークテリアの子犬の値段に違いが出るのは
生後日数によって変わってきます。

たとえば生後1ヶ月後半の子犬だと25万~32万円します。

ここから日数が経過することで徐々に値段が下がっていきます。

生後3ヶ月で16万円~20万円くらいになっているので
日本では海外と違って幼い子犬に価値を見出すようです。

ノーフォークテリアのミックス犬の値段

ここからはノーフォークテリアとミックスした場合
人気のあるミックス犬の値段を紹介していきます。

一般的なノーフォークテリアのミックス犬の相場
ノーフォークテリアとトイプードル ミックス犬 値段 12万円~20万円
ノーフォークテリアとダックス ミックス犬 値段 10万円~18万円

なぜノーフォークテリアのミックス犬は安いのが多いの?

ペットショップなどで見かけるミックス犬はとても可愛いのに
なんでこんなに安いの?と思われた人も多いのではないでしょうか。

ミックス犬に血統書はありません。
その分、登録料などが削減されます。

また血統書がもらえないのも
いわば雑種という扱いなので料金も安くなるわけです。

ミックスは別犬種同士を組み合わせた犬であり
純犬種と比べると将来の成長予想がし難い(大きくなったり、遺伝疾患が出てくる等)
というデメリットがあるので安くなる傾向があるようです。

安いだけで惹かれる前に
なぜ安いのかをショップなどで聞いてみることをおすすめします。

ノーフォークテリアの毛色の値段や人気は何がある?

ノーフォークテリアにはレッド、ウィートン、ブラックタンなどの毛色がありますが
日本で見かけるのはレッドがほとんどだと思います。

一般的な毛色の相場は以下の表のとおりです。

一般的なノーフォークテリアの毛色の相場
ノーフォークテリア レッド 値段 19万円~26万円
ノーフォークテリア ウィートン 値段 販売しているところが少ない
ノーフォークテリア ブラックタン 値段 販売しているところが少ない

ウィートンやブラックタンの販売数は少ないですが
レッドと値段の差はそこまで無いと思ったほうがいいでしょう。

主に価格に影響があるのは血統やメス犬かオス犬かだと思います。

ノーフォークテリアは血統の良し悪しで値段が決まる

ノーフォークテリアの値段を決めるのにもっとも影響を受けるのが血統です。

とくにチャンピオン犬が親の場合
30万円~35万円で取引されているようです。
血統が良いチャンピオンの子犬の価格は上がるようです。

ノーフォークテリアはメス犬のほうが値段が高い!?

ノーフォークテリアのメス犬が高い理由ですが
繁殖目的でブリーダーが自分のところにメス犬を残す事が多いので
メス犬が販売されることはあまり見かけません。

また繁殖しているブリーダーの数も少ないことから
さらに流通量が減るので希少価値が上がります。

血統が良いメス犬の場合は28万円~35万円で取引されているようです。

ノーフォークテリアは血統だけじゃない?見た目の可愛らしさで値段が高くなることもある

チャンピオン犬の値段を見て驚いた方もいると思いますが
ノーフォークテリアの値段は血統だけで決まるわけじゃなさそうです。

たとえばペットショップなどでは可愛らしさ等、
見た目を重視して価格を決める事もあるようです。

犬の需要にはショードッグ向けの人もいれば
愛玩用で欲しいという人もいるんです。

そのため、ノーフォークテリアの見た目が可愛らしかった場合
愛玩用として需要があり血統以外にも高くなる事があるようです。

ノーフォークテリアがどうしても買いたい!!どうすればいい!?

近所でノーフォークテリアを扱っている販売店やブリーダーを探しましょう。

2017年のノーフォークテリアのJKC登録件数は362頭で
ランキング36位(133位中)です。

日本での飼育頭数は少な目です。

なのでペットショップで見かける事は少なく
専門のブリーダーから譲り受ける事になると思います。

写真だけで判断はせず子犬を実際に見たり
ブリーダーの環境を目で確認して
あなたとフィーリングが合うかどうかで飼うか決めてくださいね。

もし近所に子犬を販売しているショップやブリーダーが無い場合は
ネットで販売しているサイトを探してみましょう。

しかしネットで販売しているからと言って
遠くから気軽に購入できるわけではありません。

動物愛護管理法が改正され対面説明義務が必要となり
購入者が説明を受ける義務が発生しました。

そのためお店に足を運び説明を受けなくてはなりません。

近所にノーフォークテリアの子犬を販売してくれるお店がない場合は
遠くまで足を運ぶ事を念頭に入れておきましょう。

(※ショップによっては専門スタッフが有料でお伺いして商談成立するケースもあるようです)

ノーフォークテリアを安く手に入れる時の注意点

ノーフォークテリアの飼育頭数は少ないので
希少価値の観点から値段が高くなる傾向にあります。

ざっと見積もっても25万円~30万円。

でも安く販売されているケースもあります。

安くなる場合は以下の2点を確認してみてください。

  • 遺伝疾患の可能性がないか?(ヘルニア等)
  • 生後日数が経過しているから安いの?

子犬にこだわらないのであれば生後日数が経過した犬は安くなる傾向にあります。
たとえば生後5ヶ月くらいの犬だと10万円ぐらいで取引されているのを見ました。

もし遺伝疾患の可能性がある事や体があまり丈夫そうでない場合
購入後から成長過程において医療トラブルに発展し
医療費が高くつく可能性があるので注意が必要です。

医療費が一生涯かかっても子犬を育て上げる気がないのであれば
安い犬を飼うのはやめたほうが無難です。

ノーフォークテリアのトリミング(カット)プラッキング・シャンプー料金

ノーフォークテリア-シャンプ-トリミング-プラッキング-料金-相場

ノーフォークテリアをお手入れするのは自分では出来ない人もいると思います。

そこで気になるのがお店でのトリミング(カット)料やシャンプーのお値段だと思います。

ノーフォークテリアのトリミングとシャンプーの相場は以下のとおり。

ノーフォークテリア シャンプーのみ 一般的な相場
3500円~4500円

ノーフォークテリアのトリミング(カット)料金 一般的な相場
5500円~6500円

ノーフォークテリアのプラッキング 料金 一般的な相場
9000円~11000円

ノーフォークテリアの1ヶ月のエサ代はどのくらい?

ノーフォークテリアは小型犬ですが運動量が多めな犬です。
その分エネルギーを消耗するのでエサは他の小型犬と違い
多く摂取することになるでしょう。

エサのグレードによって価格はまちまちですが
一般的なエサをノーフォークテリアに与えた場合
1ヶ月のエサ代は4000円~5000円くらいです。

しつけ用のおやつを含めて6000円~7000円くらいあれば
1ヶ月のエサ代としては十分だと思われます。

ノーフォークテリアの性格や特徴について

以下の記事ではノーフォークテリアの歴史や性格、
毛の色の特徴について解説しています。

興味があればこちらもご覧ください。

ノーフォークテリアの性格や特徴まとめ

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ノーフォークテリアの値段について参考になりましたでしょうか?

もしご縁があってノーフォークテリアをお迎えする事になった飼い主様は
我が子のように大切になさってくださいね。

ノーフォークテリア以外にも小型犬に興味がおありですか?
以下の記事ではカワイイ小型犬に関する情報をまとめています。

かわいい小型犬35種類の性格や特徴

スポンサーリンク