ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの性格や特徴をまとめてみた

2018年4月22日

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは
ウェルシュ・コーギー・カーディガンと同様に
イギリスのウェールズで育った犬です。

今回はウェルシュ・コーギー・ペンブロークの性格や特徴や
ウェルシュ・コーギー・カーディガンとの違いを解説していきたいと思います。

それではごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは尻尾が切断されている!?

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは
尻尾が生まれたときに切断されるそうです。

また生まれつき無い場合もあるそうです。

この尻尾の短さは牧畜犬として飼われていた時のなごりで
牛や羊などから尻尾を踏まれないために尻尾を切断したのが始まりです。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンとの違いは尻尾の長さの違いがあります。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンのほうが尻尾が長くふさふさしています。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークはキツネと似ている!?

尻尾や耳の立ち具合やら顔立ち毛の色まで
見た目がキツネに似ているため
尻尾を切断して見間違えないようにしたという話もあるようです。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの体型は!?

コーギーという字は読んで字のごとく小さな犬という意味で認識されています。
この事から小型犬に分類されます。

銅が長く足は短めです。尻尾も短いです。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの特徴は短い尻尾にあり!!

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは短い尻尾にあります。

牧畜犬として飼われていたなごりから
牛や羊に尻尾を踏まれないために切断されたといわれています。

また日本ではコーギーの尻尾は短いというイメージから
多くの場合は尻尾を切断して販売しているところがあるようです。

しかし動物愛護から尻尾の切断について見直されているところもあり
尻尾の切断を禁止している国もあるようです。

本来はウェルシュ・コーギー・カーディガンのように尻尾がふさふさらしいです。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの性格は?

運動が大好きでとても活発です!

そして好奇心旺盛!

物覚えが非常によく頭が良い犬です。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンと比べると落ち着きが無いです。

警戒心が強いので見知らぬ人には吠える傾向にあります。

散歩中の飼い主の足を噛むこともあるようです。

これは牛や羊などの足を噛んで誘導していた牧畜犬として飼われていたなごりから
噛む行動に出る犬もいるようです。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの購入情報や値段、価格、里親募集などの
情報はこちらの記事をご覧ください。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの価格や値段を調査してみた結果

こちらの記事もおすすめです。

かわいい小型犬35種類の性格や特徴

スポンサーリンク