ウィペットの子犬の値段や毛色ごとの価格から1ヶ月のエサ代の相場について教えます

2018年5月2日

ウィペットの子犬の値段から1ヶ月にかかるエサ代からトリミング&シャンプーの料金
ブリーダーやショップの値段の違いなど
ウィペットの気になる値段や価格の情報を徹底網羅しました。

目次をつけているので気になる情報があれば
そこに飛んで参考にしてくださいね!

それではごゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

一般的なウィペットの子犬の相場について

まずは一般的なウィペットの子犬の相場を
以下の表にまとめたのでご覧ください。

一般的なウィペットの子犬の相場
ウィペット 子犬 安値 11万円~
ウィペット 子犬 平均価格 16万円~
ウィペット 里親 価格 3万円~

ウィペットの毛色の値段や人気は何がある?

ウィペット-毛色-値段-相場

ウィペットは他の犬種と違い定められたカラーがなく
人気の毛色からレアカラーまで多種多様に存在しているのが特徴的です。

一般的なカラーは以下のとおり。

  • フォーン
  • ブリンドル
  • レッド
  • ブルー
  • ブラック
  • ホワイト

これらの色が2色組み合わさった固体も複数存在するので
多種多様というのが分かりますね~!
よく見かけるのがブリンドル・ホワイトやフォーン・ホワイトです。

一般的な毛色の相場は以下の表のとおりです。

一般的なウィペットの毛色の相場
ウィペット フォーン 値段 14万円~17万円
ウィペット ブリンドル 値段 14万円~16万円
ウィペット レッド 値段 15万円~18万円
ウィペット ブルー 値段 14万円~20万円
ウィペット ブラック 値段 14万円~19万円
ウィペット ホワイト 値段 15万円~20万円

ウィペットの子犬の値段の幅は生後日数によって高くなるか安くなるか決まる

ウィペットの子犬の値段に違いが出るのは
生後日数によって変わってきます。

たとえば生後1ヶ月後半の子犬だと15万~20万円します。

ここから日数が経過することで徐々に値段が下がっていきます。

生後3ヶ月で12万円~14万円くらいになっているので
日本では海外と違って幼い子犬に価値を見出すようです。

ウィペットのチャンピオンの子犬の値段はどのくらいするの!?

ウィペットの値段を決めるのにもっとも影響を受けるのが血統です。

とくにチャンピオンを両親に持った子犬の場合
20万円を軽く超える事もあるようです。

チャンピオンの子犬のフォーン・ホワイトが
25万円~30万円くらいで取引されているのを見かけました。

血統が良ければ子犬の価格は上がるようです。

ウィペットは血統だけじゃない?見た目の可愛らしさで値段が高くなることもある

チャンピオン犬の値段を見て驚いた方もいると思いますが
ウィペットの値段は血統だけで決まるわけじゃなさそうです。

例えばペットショップなどでは
見た目の可愛らしさを重視して価格を決める事もあるようです。

犬の需要にはショードッグ向けに欲しい人もいれば
愛玩用で欲しいという人もいます。

そのため、ウィペットの見た目が可愛らしかった場合
愛玩用として需要があり血統以外にも高くなる事があるようです。

ウィペットがどうしても買いたい!!どうすればいい!?

近所でウィペットを扱っている販売店やブリーダーを探しましょう。

2017年のウィペットのJKC登録件数は336頭で
ランキング38位(133位中)です。

日本ではまぁまぁの飼育頭数ですが
お近くで子犬を探すのは少し苦労するかもしれません。

もし近所に子犬を販売しているショップやブリーダーが無い場合は
ネットで販売しているサイトを探してみましょう。

しかしネットで販売しているからと言って
遠くから気軽に購入できるわけではありません。

動物愛護管理法が改正され対面説明義務が必要となり
購入者が説明を受ける義務が発生しました。

そのためお店に足を運び説明を受けなくてはなりません。

近所にウィペットの子犬を販売してくれるお店がない場合は
遠くまで足を運ぶ事を念頭に入れておきましょう。

(※ショップによっては専門スタッフが有料でお伺いして商談成立するケースもあるようです)

ウィペットの値段や価格がブリーダーやショップによって違いがでるのはなぜ?

ウィペットをお探しの方で疑問に思うのは
なぜブリーダーやショップによって値段に違いがでるのか?
疑問に思いますよね。

ペットショップは店舗を構えて販売しているので地価もかかりますし、
従業員を雇っているので給料や場所代で費用がかかるわけです。

なので地域ごとの物価の差が出ます。

またブリーダーも値段の違いはあります!

ショードッグ向けの血統やスタンダード重視して販売している人もいれば
ペット向けに安く繁殖している人もいるので値段に違いが出てくるのです。

ウィペットを安く手に入れる方法について

ウィペットを飼う場合、
ブリーダーやショップから買うのが一般的だと思いますが
それだと20万円くらい費用がかかります。

いい値段しますよね?

ですが里親になる事で
ウィペットを安く手に入れる事ができるんです。

里親は成犬だけじゃありません。
諸事情で子犬の貰い手を捜している人もいるようです。

なのでウィペットが欲しいけど
お値段がちょっと高いなぁと思う人は
里親になって家族として迎え入れてはどうでしょうか。

里親になる方法ですが
里親募集のサイトを利用するか
お近くの保健所に行って里親を募集してないか聞いてみましょう。

生後の日数が経った子犬を探せば安くなるかも?

子犬にこだわらないのであれば
ある程度育ったウィペットを探してみてはどうでしょう?

この場合、平均価格よりは安くなる傾向にあるようです。

たとえば生後5ヶ月くらいの犬だと11万円ぐらいで
取引されているのを見ました。

ご参考までに。

ウィペットのトリミング(カット)・シャンプー料金

ウィペットの毛のケアは簡単であり個人でも普通にできると思うので
トリミング・カットは取り扱ってないところが多いです。

お店で扱ってるのはシャンプーのみがほとんどだと思います。

ウィペットのトリミングとシャンプーの相場は以下のとおり。

ウィペットのトリミング・シャンプーの相場
ウィペット シャンプー 料金 4000円~5000円
ウィペット トリミング 料金 毛が短いので取り扱い無し

ウィペットの1ヶ月のエサ代はどのくらい?

ウィペット-1ヶ月のエサ代・相場

ウィペットは中型犬でありハンター犬なので
運動量や食べる量がそれなりに多いと思います。

そこで気になるのが1ヶ月のエサ代はどのくらいかかるのか?ですよね。

以下の表に一般的なエサ代の相場を載せておきます。

ウィペットの1ヶ月のエサ代の相場
ウィペット 1ヶ月のエサ代 6000円~9000円
ウィペット 1ヶ月のエサ代+おやつ代 8000円~11000円

子犬の成長につれてエサを与える量など変わってくるので
参考程度に見てもらえればと思います。

ウィペットの性格や特徴について

ウィペット-性格・特徴・まとめ

以下の記事ではウィペットの歴史や性格や特徴について解説しています。

興味があればこちらもご覧ください。

ウィペットの性格や特徴まとめ

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ウィペットの値段について参考になりましたでしょうか?

もしご縁があってウィペットをお迎えする事になった飼い主様は
我が子のように大切になさってくださいね。

ウィペット以外にも中型犬に興味がおありですか?
以下の記事では中型犬に関する情報をまとめています。

ほどよいサイズの中型犬20種類の性格や特徴

スポンサーリンク