ウィペットの性格や特徴をまとめてみた

2018年4月22日

ウィペットってどんな犬か知ってる?

今回はウィペットの性格や特徴など
珍しい話を交えて解説していきたいと思います。

それではごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク

ウィペットは馬並みに足が速い事から由来しているらしい

ウィペットは馬のようにめちゃくちゃ早く走る!!

その凄まじい速さとしなやかな走り方が
鞭(Whip)打った馬のように早い犬だという事で
ウィペットと名づけられました。

ウィペットの体型は!?

ウィペットは中型犬に分類されます。

もとはイングリッシュ・グレイハウンドから派生された犬で
改良が加えられて現在の中型に至ります。

ウィペットの特徴は流れるような綺麗な背中にあり!!

前足、後足を揃えて動かし背中でぐーんと伸びるように走る。

このパワフルな走りを見て
ウィペットに魅了される人があとを絶たない。

走る姿は馬のごとく俊足であり
方向転換も素早く行う事ができる。

害獣狩りからレースドッグへ

ウィペット-競走馬

もともとは農夫の人達がウサギや他の小動物など
農家に害をなす動物を駆除するのに
グレイハウンドを改良してウィペットが作られました。

そして今度は犬がしとめたウサギの数を競うギャンブルに
ウィペットが使われるようになり

小動物の狩りに長けているテリア系の犬種と
交配され小動物を狩る能力を身につけます。

しかし産業革命が起こり
工業地域へ賭けに使うウサギを持ち込めなかったことから
布を追いかけるレースへと発展していきます。

まさに競走馬

さてドッグレースが盛んになり
ウィペットがどんどん注目されました。

レース結果によって報酬や食べ物がゲットできるので
家庭でも飼われるようになりました。

そして『貧しい人達の競走馬』と呼ばれるようになります。

今度はショードッグへ進出

ウィペット-ショードッグ

貧しい人達の競走馬として有名な
ウィペットは見た目も評価されるようになり
ショードッグへと参加する事になります。

ショーと言えばやっぱり見た目ですよね!

美しい見た目を手に入れるために
イタリアン・グレイハウンドと交配され
完璧な美ボディを手に入れました。

ウィペットの性格は?

物静かで従順な犬です。

家族に対してとても献身的です。

また外交的な犬であり他人や他の犬なども仲良くする事ができるようです。

室内にいるときは非常におとなしいですが
走り回るのが大好きなので運動量を考えた飼育を考える必要があります。

なにより寒がりなので屋外より室内飼いをおすすめします。

室内飼いは広々としたスペースがあり
自由に運動できれば良いです。

ウィペット まとめ

ウィペットはショードッグ、レースドッグ、家庭犬
どれをとっても評価が高い犬としての地位を確立したのでした。(パチパチパチ)

ちなみに体臭は少ないようなので
臭いが苦手な人でも飼育は可能らしいです。

ウィペットの購入情報や値段、価格、里親募集などの
情報はこちらの記事をご覧ください。

ウィペットの価格や値段を調査してみた結果

こちらの記事もおすすめです。

ほどよいサイズの中型犬21種類の性格や特徴

スポンサーリンク