パグ ブルドッグ フレンチブルドッグ ボストンテリアの違いについて

2018年4月21日

パグ-ブルドッグ-フレンチブルドッグ-ボストンテリアの違い

犬の種類は多いけど
実際に見るとなんだか似ている犬が多い…

そのように思った事はありませんか?

今回は犬の違いで
パグ、ブルドッグ、フレンチブルドッグ、
ボストンテリアの違いを書いていきます。

初めての人でもわかりやすいように
画像付きで解説していきますので
ごゆるりとご覧ください。

スポンサーリンク

見分けるポイント

パッと見、似たような見た目なので
どこを見ていけば違いが分かるのか?

その辺のポイントを抑えて見ていきましょう。

耳の特徴で比較する

パグの耳は垂れている。

パグの耳

ブルドッグの耳は少し巻いた形をしている。
(通称:ローズイヤー)

ブルドッグの耳

フレンチブルドッグの耳は立っている。
ボストンテリアと違い丸みを帯びている。
(通称:バッドイヤー)

フレンチブルドッグの耳

ボストンテリアの耳は立っている。
ボストンテリアのほうが
フレンチブルドッグより
角ばった耳をしている。

ボストンテリアの耳

顔の特徴で比較する

パグは顔の周りが黒い毛で覆われている。
丸い子顔である。

パグの顔

ブルドッグはこの4匹の中で顔がでかい。

ブルドッグの顔

フレンチブルドッグは
ブルドッグの顔を小さくしたような感じ。

フレンチブルドッグの顔

ボストンテリアは
フレンチブルドッグより小顔。
顔回りのシワは少ない。

ボストンテリアの顔

体型で比較する

パグはチビ
体重は6kg~8kg
高さは25センチ~28センチ

パグの体型

ブルドッグはこのなかで重量がある。
ずんぐり体型で足は短い。
体重は23kg
高さは30センチ~38センチ

ブルドッグの体型

フレンチブルドッグはブルドッグの小型版
ずんぐり体型で足は短い。 
体重は11kg
高さは28センチ~33センチ

フレンチブルドッグの体型

ボストンテリアは
フレンチに比べるとほっそりしている。
スタイリッシュな体型で足は長い。
体重は5k~11kg
高さは38センチ~48センチ

ボストンテリアの体型

毛の色で比較する

パグ

  • フォーン
  • ブラック
  • シルバー
  • アプリコット

日本ではフォーンとブラックが人気。

ブルドッグ

  • ブリンドル
  • レッド
  • フォーン
  • ファロー

ただ単色は少なく、
ホワイトの組み合わせたまだら色が多い。

フレンチブルドッグ

  • ブリンドル
  • パイド
  • フォーン
  • クリーム

ボストンテリア

  • ブリンドル&ホワイト
  • ブラック&ホワイト
  • ブラックブリンドル&ホワイト
  • ゴールドブリンドル&ホワイト
  • マホガニーブリンドル&ホワイト
  • シールブリンドル&ホワイト

ブリンドル&ホワイトが基本

毛の色がタキシードを着ている様に見えるので
アメリカ犬界の紳士と呼ばれている。

出身地で比較する

パグは中国産である。

ブルドッグはイギリス産である。
(イングリッシュブルドッグとも呼ばれている)

フレンチブルドッグはフランス産である。

ボストンテリアはアメリカ産である。

パグ ブルドッグ フレンチブルドッグ ボストンテリア まとめ

いかがでしたか?
違いがわかるようになりましたか?

耳の形、体型などの特徴で
違いは分かると思います。

以下の記事はそれぞれの犬の性格や特徴など
動画付きで解説していますので
興味があればこちらもご覧ください。

ちびかわパグちゃんの性格や特徴や歴史を知って震えろ!!

ブルドッグの性格や特徴をまとめてみた

フレンチ・ブルドッグの性格や特徴をまとめてみた

ボストン・テリアの性格や特徴をまとめてみた

スポンサーリンク