なぜ小型犬はよく吠え攻撃的な犬が多いのか!?

2018年4月21日

公園で見かけるワンコ。

大なり小なり見かけますよね?

そこでワンワン吠えられた経験
ありませんか?

多くの場合、小型犬に多い事が
見受けられます。

なぜ小型犬は攻撃的でよく吠えるのか?

疑問に思ったことはありませんか?

今回は小型犬が攻撃的で
よく吠える理由を解説していこうと思います。

それではごゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

犬種による性格が反映されている

小型犬-よく吠える-テリア系犬種は気性が荒い

主に狩猟犬、闘犬として作られた犬は
攻撃的であり気性がとても荒い
場合が多いです。

小さいからといって
可愛いから大丈夫などと
侮ってはいけません。

例えばテリア系の犬種などが挙げられます。

ジャック・ラッセル・テリアの性格や特徴をまとめてみた

ジャック・ラッセル・テリアをご覧ください。

この犬は猟犬として作られた小型犬です。

狐を主に狩るために作られ
巣穴などにもぐりこめるように
改良された犬です。

その性質から小動物を追いかけることを好み
見知らぬ人には警戒心を表し
吠えたりする傾向にあります。

テリア系の犬種は主に
狩猟関係に従事することが多く
性格など気性が荒いことは
容易に想像できると思いますが

昨今では可愛ければそれでいい
などの事から小型犬を飼う傾向にあり
気性の荒さなど軽視しがちです。

上記以外にも
テリア系の犬の性格をご覧いただければ
だいたい分かると思います。

興味があれば以下のテリア系の
記事もご覧ください。

ボストン・テリアの性格や特徴をまとめてみた

ヨークシャー・テリアの性格や特徴をまとめてみた

ノーフォーク・テリアの性格や特徴やノーリッチ・テリアの違いをまとめてみた

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの性格や特徴をまとめてみた

ワイヤー・フォックス・テリアの性格や特徴をまとめてみた

スコティッシュ・テリアの性格や特徴をまとめてみた

ミニチュア・ブル・テリアの性格や特徴をまとめてみた

ベドリントン・テリアの性格や特徴をまとめてみた

ケアーン・テリアの性格や特徴をまとめてみた

何かを訴えている可能性がある

警戒心が強く
飼い主を守ろうとしているか
何かを訴えている可能性があり
吠えてることが挙げられます。

たとえば飼い主の意図や気持ちを
読み取るような犬は
何かの恐怖サインを読み取って
吠えるでしょうし。

また日頃から番犬として見知らぬ人に
吠えているのであれば
付近に見知らぬ人が近寄れば
吠えるでしょう。

何かしらの不安、恐怖心、警戒心が
小型犬を吠えさせる要因になってる
可能性があります。

大型犬との違いは
繊細かそうでないかの違いだと思います。

小型犬のほうがより繊細な犬が多いので
よく吠えるのでしょう。

しつけにより無駄吠えを少なく抑えることもできる

小型犬-無駄吠えはしつけ次第で治る

ようは飼い主のしつけ次第ということも。

普段から番犬として吠えるような
環境で育てたのであれば

散歩に行っても見知らぬ人がいれば
無駄吠えするでしょう。

普段から他の犬や他人を
威嚇するような犬であれば
無駄吠えするでしょう。

普段から無警戒で人懐っこい性格なら
他の犬や他人を威嚇したり吠えたりはせず
誰にでもなつくでしょう。

ようは飼育環境と飼い主のしつけ
そして子犬の性格が物を言うと思います。

普段からなーなーなしつけだったら
それが反映されるだけだし

普段からめりはりのあるしつけだったら
たとえ見知らぬ人であっても
きちんとした態度をとるはずですよ。

犬だってバカじゃないんだから
しつけをきっちり叩き込んでいる犬なら
きちんとしてくれますよ。

なので無駄吠えは飼い主のしつけと
飼育環境で変わったりするので
一概に小型犬だけが悪いという事は無い
と言えます。

スポンサーリンク